« 生活環境見直そう | トップページ | Do You Have Music? »

2005年9月19日 (月)

『超ジャズ入門』

週末、『超ジャズ入門』(中山康樹)と『ジャズ批評』を買って帰宅。
『超ジャズ入門』が面白くて、一気に読んでしまいました。
中山康樹という人は、スイングジャーナル誌の元編集長。

なぜジャズファンには薀蓄を言う人が多いか、
なぜジャズにはエライ人が多いのか、
ジャズファンは実は保守的ではないのか、
音質へのこだわりは必要か、
ジャズの歴史は知らなくてはいけないか
ジャズの醍醐味は本当に「即興演奏」にあるか
何故、微妙に編集を変えただけのアルバムが山ほど出ているか

などなどこれまで私が疑問に思っていたことが明快に解説されてたし、読み物としても楽しい。「おるおる、こんな人~。」的な楽しみがあります。半ば自虐的な気もするけど。
これまで他のジャズ入門書や解説本を読んだことはあっても、いま一つ入り込めなかったのですが、この本は痛快そのもの。思わず声に出して笑う箇所もありました。
これだけ突き放してクールに書いておきながら、最後にマイルス礼賛になったのが残念だったな。どうせなら、愛するマイルスさえも突き放してほしかった・・・。

『ジャズ批評』の方は、2005年版日本ジャズ列島という特集でした。
北は北海道から南は沖縄までジャズのお店を紹介しているのですが、個人的に非常にウケる頁を見つけてしまいました。1人楽しんでます。(笑)

では、今日はこれよりマイナスイオンを浴びに出かけてきます。(時々身体が欲するみたい。)

|

« 生活環境見直そう | トップページ | Do You Have Music? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ジャズに興味有り!のPIROです。
小さい頃からエレクトーンを習っていて(大人になった今、もう上達しそうにありませんが・・・とりあえず続けています。)中でもジャズを演奏するのが一番好き。
かといい「ジャズとはいったい何?」
分からない事だらけなのです。
なので早速『超ジャズ入門』読んでみたいと思います。
特に即興演奏について知りたいなぁ。

投稿: PIRO | 2005年9月19日 (月) 13時34分

PIROさん、こんにちは!
ようこそおいで下さいました。(^o^)丿
実は、私も結構長いことエレクトーンやってたのです。
やめてから少しピアノかじったりしてましたが、エレクトーンと勝手が違ったり、社会人になってからは仕事が忙しくて、ここ最近になって弾き語りができるようにピアノを勉強中です。
エレクトーンやってた頃にジャズの理論の入り口をうろうろしてました。
アドリブは昔も今も「・・・(-_-;)」てな感じでしたが、この『超ジャズ入門』読んでスッキリしました。
残暑で萎えてた練習意欲も復活しつつあります。

『超ジャズ入門』中山康樹著
集英社新書 \740+消費税 です。
もし、読まれたら、また感想など書き込みにきてくださいねー。
お待ちしてます。

投稿: NIKO | 2005年9月19日 (月) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『超ジャズ入門』:

« 生活環境見直そう | トップページ | Do You Have Music? »