« スタンダードジャズ | トップページ | 来日ラッシュ? »

2005年9月13日 (火)

Just Friends

セッション大会に行く度、ブラス・サウンドに魅了されて帰ってきてしまう・・・。
そこのブラス隊の1人がみんなに薦めてくれていたのが、サラ・ボーンwithカウント・ベイシー・オーケストラの”Just Friends”。
今自宅では、この曲をリピートで延々CDプレイしています。

2人は愛し合ってたけど、もう昔みたいな愛情はないの。
心はどんどん離れて行ってるの。
突然、愛は死んでしまったの。
だから今はただの友達。

「愛が突然死ぬ」というのはわかるんだけど、ドライなのか優しいのかはよくわからない歌詞ですね。
この曲、ピアノやギターとのデュオやピアノトリオになると、ちょっと切なくて傷がまだ残ってて「そうは言ってもまだ少し愛情残ってるのかな」と思わせる感じ。
”Just Friends”ももしかしたら、2人の関係はたった今恋人から友達へと変わったの、という意味かも。
だけど、サラ・ボーンwithカウント・ベーシー・オーケストラの演奏は、失恋の傷は癒えに癒えてあまりに明るくはじけてます。
カラッとしててこっちもノリノリになるのです。
たぶん、ほんとに「ただの友達やん」。
(↑なぜか関西弁や方言が合う感じ。)

それにしてもビッグバンドがこんなに楽しく魅力的なものだったとは。
朝この曲をかけると
「それでは、本日もスィンギーに参りましょ、行ってきまーす」って感じで家を出ます。
そら、ダン池田もにこやかに踊るわなー、と。ダン池田、古いな。(笑)

♪ではこのスィンギーな気分のまま、明日は岸和田だんじり祭りに行ってきます。

|

« スタンダードジャズ | トップページ | 来日ラッシュ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ダン池田?
知らんなー
そんな古い話されても。
スマイリー小原ぐらいしか知らんな。

投稿: くれおーる | 2005年9月14日 (水) 15時58分

スマイリー小原・・・。
名前は聞いたことがあるような。
スタイリー、ワタシニデンワシテクダサイ、なら知ってるんですけど。

追記:
さっき、ヤフーでスマイリー小原検索してみてわかりました。
懐メロ特集みたいな番組で見たことあるかも。
ダン池田は、↓こんなの出てきました。
悲しいけど、2つめの記事に笑ってしまった。
http://www.hateruma.com/search_cult/46c5c26086a001d350f5f6cc1b597557.html

投稿: NIKO | 2005年9月14日 (水) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Just Friends:

« スタンダードジャズ | トップページ | 来日ラッシュ? »